ニュース・コラム

松山英樹、石川遼ら出場の海外男子ゴルフメジャートーナメント「2021全米オープンゴルフ選手権」ゴルフネットワークで4日間全ラウンド合計44時間の長時間生中継/同時配信

2021年6月9日(水)午後3:00

2021 全米オープンゴルフ選手権
CS放送『ゴルフネットワーク』を運営するジュピターゴルフネットワーク株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:前田鎮男)は、2021年海外男子ゴルフメジャートーナメント「全米オープンゴルフ選手権(6月17日~20日/トーレパインズゴルフコースサウスコース/カリフォルニア州)」生中継放送時間を大幅に拡大し、4日間合計で44時間(延長を除く)の長時間生中継を緊急編成、動画配信サービス「ゴルフネットワークプラス」で同時配信いたします。

日本人選手では、メジャー2勝目を狙う松山英樹選手をはじめ、予選会を通過した石川遼選手、浅地洋佑選手、星野陸也選手が出場予定。海外勢では、世界ランキング1位(6/7付)のダスティン・ジョンソン選手(米国)、前回優勝のブライソン・デシャンボー選手(米国)、5月の全米プロゴルフ選手権でメジャートーナメント史上最年長となる50歳での優勝を果たし男子ゴルフ4大大会制覇(グランドスラム)がかかるフィル・ミケルソン選手(米国)など、トップクラスの選手たちが世界最難関といわれる大会に挑みます。

ゴルフネットワークでは、予選ラウンドから最終日優勝が決まる瞬間はもちろん、優勝者インタビューや歓喜に沸く表彰式まで、ゴルフ専門チャンネルだからこそ実現可能な長時間のライブ中継でカバーします。さらに、国際映像に加えてゴルフネットワーク独自のカメラを導入し日本人選手のプレーを追いかけるほか、15日(火)深夜からは練習ラウンドを生中継し、トッププレーヤーたちの大会直前の様子をお届けします。

※詳しい放送予定は、ゴルフネットワーク公式ウェブサイトで随時お知らせします。

◆2021全米オープンゴルフ選手権
開催日程:2021年6月17日~20日
会場:トーレパインズゴルフコース サウスコース(カリフォルニア州)
前回優勝者:ブライソン・デシャンボー(米国)
主な出場予定選手: 松山英樹、石川遼、浅地洋佑、星野陸也、ダスティン・ジョンソン(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)、コリン・モリカワ(米国)、ブライソン・デシャンボー(米国)、ザンダー・ショフレ(米国)、フィル・ミケルソン(米国)
解説:内藤雄士(PGAティーチングプロ・前半)/佐藤信人(プロゴルファー・JGTO理事)
ゲスト解説:額賀辰徳(プロゴルファー・1日目)/深堀圭一郎(プロゴルファー・2日目)/堀川未来夢(プロゴルファー・3日目)
現地リポーター:杉澤伸章(プロキャディ・1~3日目)/進藤大典(プロキャディ・3日~4日目)
実況:薬師寺広(前半)/若月弘一郎(中盤)/田中雄介(後半)

 <放送・配信予定>
練習ラウンド 6/15(火)【前半】深夜0:30~3:00/【後半】深夜3:00~翌16(水)午前5:30
1日目 6/17(木)午後11:30~翌18(金)午後12:00 ※最大延長午後1:00まで
2日目 6/18(金)午後11:30~翌19(土)午後12:00 ※最大延長午後0:30
3日目 6/19(土)深夜1:00~翌20(日)午前10:00 ※最大延長午前11:00まで
最終日 6/20(日)午後11:00~翌21(月)午前9:00 ※最大延長午後2:00まで

関連番組

2021 全米オープンゴルフ選手権
6月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。