ニュース・コラム

国内男子

男子ツアーの新規大会「ASO飯塚チャレンジド」 来年6月に福岡で開催

2021年12月20日(月)午後3:55

 来年6月9日から12日に国内男子ツアーの新規大会「ASO 飯塚チャレンジドゴルフトーナメント」が福岡県の麻生飯塚ゴルフ倶楽部で開催されることが20日、発表された。

 主催は福岡県飯塚市に本社を置く株式会社麻生。会場となる麻生飯塚ゴルフ倶楽部は日本シニアオープン(2013年)などが開催されたチャンピオンシップコースである。

 大会名のチャレンジドは「障害を持つ人」を表す「the challenged」に由来しており、「挑戦するチャンスや使命を神様から与えられた人」を語源とし、障がい者を「与えられた使命をもち何事にも挑戦する人」としてポジティブに捉えた言葉とのこと。

 なお、賞金総額は1億円で120選手が72ホールのストロークプレーで争う。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。