ニュース・コラム

その他

世界51位のB.スネデカーはマスターズ出場なるか 宮里優作も目指す

2017年12月15日(金)午前11:38

インドネシアンマスターズ
 ツアー通算8勝のブラント・スネデカー(米)はマスターズ(現地時間2018年4月5日/ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)に出場するため、現在アジアンツアー最終戦のインドネシアンマスターズで戦っている。

 今大会終了後に発表される世界ランキングで50位以内に入れば、マスターズ出場権を獲得できる。世界51位のスネデカーは、初日を終えてイーブンパー77位タイと首位のジャスティン・ローズ(英)とは10打差。オーガスタでプレーするには、3位前後の成績が求められる。

 2017年を世界28位でスタートしたスネデカーだったが、今年6月に肋骨を負傷してツアーから離れることに。11月のザ・RSMクラシックで競技復帰したものの、世界ランキングは下がり、マスターズ出場に黄色信号。同選手が出場を逃したのは2007年から1度だけだ。

 しかし、スネデカーのマスターズ出場条件はもう2つあり、2018年3月25日付の世界ランキングで50位以内、またはマスターズまでに開催されるフェデックスカップポイントがフルに割り当てられた大会で優勝すること。果たしてスネデカーはゴルフの祭典に参加できるだろうか。

 また、世界58位の宮里優作もインドネシアンマスターズに出場しており、5アンダー8位タイで初日を終えた。成績次第では、宮里にもマスターズ出場の可能性が残されている。なお、当初エントリーしていた世界50位の小平智は欠場している。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

インドネシアンマスターズ
12月14日(木)~12月17日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。