ニュース・コラム

PGAツアー

S.ウィートクロフトが単独首位 昨季覇者のB.デシャンボーは途中棄権

2018年7月13日(金)午前10:43

2017-18 ジョンディアクラシック
 米男子ツアーのジョンディアクラシック(現地時間12日/イリノイ州のTPCディアラン)第1ラウンドが終了。ツアー未勝利のスティーブ・ウィートクロフト(米)が9アンダー62で単独首位に立った。

 8アンダー単独2位にマイケル・キム(米)、7アンダー3位タイにジョンソン・ワグナー(米)ジョエル・ダーメン(米)、アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)、ニック・テイラー(カナダ)が続く。

 今季1勝のフランチェスコ・モリナーリ(伊)は6アンダー7位タイ、大会1勝のザック・ジョンソン(米)は2アンダー56位タイ、2009年から3連覇を果たしたスティーブ・ストリッカー(米)は1アンダー79位タイ、キム・シウ(韓)は2オーバー129位タイとなった。

 なお、昨季覇者のブライソン・デシャンボー(米)は右肩負傷により途中棄権している。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 ジョンディアクラシック
7月12日(木)~7月15日(日)