ニュース・コラム

レッスン

ペットボトルを使った捻転差を意識するドリル【ゴルフ1分ドリル】

2019年11月13日(水)午後4:55

プレメンレッスン!Season3 堀口(Norry)宜篤メソッド
この記事のキーワード
 ゴルフネットワークで放送中の「プレメンレッスン!Season3」に出演しているプロコーチ堀口(Norry)宜篤さんによるゴルフ1分レッスン。今回は捻転差を意識するためのドリルをご紹介します。
 
捻転差を意識するためのドリル

 ご自宅にある1.5Lのペットボトルでよいので、水を半分くらい入れていただきます。

 中腰になってスタンスをとって、半分からでよいので、しっかりと腰を回しながら動かします。

 手だけで動かしてしまうと、水面があがったりさがったりして、水面が平行になりません。

 このドリルを行うことで、捻転差の動きを感じつつ、クラブの重さを感じながら振ることができるようになりますので、ぜひ試して観てください。

 水の水平を意識しながらしっかり腰を回すことがポイントです。
 

【関連】プレメンレッスンショート動画

関連番組

プレメンレッスン!Season3 堀口(Norry)宜篤メソッド

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。