ニュース・コラム

レッスン

ブレブレパットよサヨウナラ!上半身だけを動かすショルダーストロークを身につけよう【ゴルフ1分ドリル】

2020年1月9日(木)午後2:48

プレメンレッスン!Season3 目澤秀憲メソッド
この記事のキーワード
 ゴルフネットワークで放送中の「プレメンレッスン!Season3」に出演している目澤秀憲コーチ。日本に数名しかいないというTPI(Titlist Performance Institute)Level3の資格を持ち、女子プロゴルファーの河本結選手を指導している目澤コーチが、上達に役立つメソッドを紹介します。今回はパッティングでの体の使い方のドリルを紹介します。
 
お尻は動かさず肩でストロークしよう
 

 アライメントスティックをベルトに通し、パターは横にして肩の位置に構えます。そして前傾して軽く膝を曲げてもらって、スティックが動かないように下半身を止めて、上半身だけを動かすショルダーストロークを行います。

 アマチュアの方には、肩が動かずお尻が動いてしまうことが多いです。お尻が動いてしまうと、手元が不用意に加速したり逆に減速する原因にもなります。

 スティックが動かない状態で肩だけが動かせるようになると、ストロークの幅が決まりやすくなりリズムも一定になります。

 効率の良いストロークが身につくと思いますので、ぜひ試してみてください。

【関連】プレメンレッスンショート動画

関連番組

プレメンレッスン!Season3 目澤秀憲メソッド

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。