ニュース・コラム

その他

五輪イヤーの強化指定選手が発表 石川遼、渋野日向子らが新たに

2020年1月30日(木)午前11:16

この記事のキーワード
 東京五輪イヤーとなる2020年度の「JOC認定オリンピック(ゴルフ競技)強化指定選手」男女16名が29日に発表された。

 選考基準は、男子は2019年度JGTOツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズ競技」終了時点(12月8日)の男子世界ランキング300位以内で日本国籍を有する選手で、申請のあった上位から8名まで。女子は2019年度LPGAツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップ競技」終了時点(12月1日)の女子世界ランキングで日本国籍を有する選手で、申請のあった1位から8位まで。いずれも8位までの中で欠員が生じた場合は、次順位の者から欠員の人数分順次繰り上げることができる。

 男子では松山英樹、今平周吾、星野陸也、時松隆光、小平智が昨年から引き続きとなる中で、石川遼、比嘉一貴、浅地洋佑が新たに指定選手入り。女子は畑岡奈紗、鈴木愛、上田桃子、比嘉真美子が継続となり、渋野日向子、稲見萌寧、河本結、勝みなみの4人が新たに選ばれた。

 認定期間は2020年1月1日から2021年3月31日まで。強化指定選手は国立スポーツ科学センター及びナショナルトレーニングセンターの施設利用ができ、メディカルチェックやフィットネスチェック、栄養・心理チェックなどの各種アスリートチェックを受けることができるほか、「NTC 競技別強化拠点施設」宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートの利用などのサポートが受けられる。


■2020年度JOC認定オリンピック強化指定選手

・男子
松山英樹(世界21位・継続)
今平周吾(世界32位・継続)
石川遼(世界82位・新規)
星野陸也(世界111位・継続)
時松隆光(世界149位・継続)
比嘉一貴(世界151位・新規)
小平智(世界184位・継続)
浅地洋佑(世界209位・新規)
(※世界ランキングは2019年12月8日時点)


・女子
畑岡奈紗(世界5位・継続)
渋野日向子(世界12位・新規)
鈴木愛(世界17位・継続)
稲見萌寧(世界53位・新規)
上田桃子(世界59位・継続)
河本結(世界64位・新規)
比嘉真美子(世界65位・継続)
勝みなみ(世界66位・新規)
(※世界ランキングは2019年12月1日時点)


(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。