ニュース・コラム

レッスン

正しいスイング軌道を身につけよう!ティーアップしたボールをアイアンで打つドリル【ゴルフ1分ドリル】

2020年1月30日(木)午後0:55

プレメンレッスン!Season3 目澤秀憲メソッド
この記事のキーワード
 ゴルフネットワークで放送中の「プレメンレッスン!Season3」に出演している目澤秀憲コーチ。日本に数名しかいないというTPI(Titlist Performance Institute)Level3の資格を持ち、女子プロゴルファーの河本結選手を指導している目澤コーチが、上達に役立つメソッドを紹介します。今回はクラブヘッドの最下点の安定を図るドリルです。
 
ティーアップボールをアイアンで打つことで正しいスイング軌道を身に着けよう
 

 クラブヘッドの最下点の安定化を図るためのドリルをご紹介します。ティーアップしたボールをアイアンで打つことがポイントです。できれば、ドライバーと同じ位の高さがいいと思います。

 常にクラブヘッドがボールに対して最下点に当たってくるポイントを見つけるためには、このティーアップ練習が効果的です。

 振り幅は肩から肩くらいのイメージで、100ヤードくらい飛べば十分です。アドレスしてボールの高さにヘッドを置いて打ちます。

 このティーアップ練習で球の捉え方が良くなってくると、前傾角がキープされスイングの正しい軌道が身につけることが出来ますので、是非やってみてください。

【関連】プレメンレッスンショート動画

関連番組

プレメンレッスン!Season3 目澤秀憲メソッド

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。