ニュース・コラム

レッスン

【動画】ショット練習はやさしいクラブで!時間短縮スコアアップ法〜関浩太郎メソッド1分ドリル

2021年2月23日(火)午前10:45

プレメンレッスン!Season 3 関浩太郎メソッド
この記事のキーワード
 CS放送ゴルフネットワークのレッスン番組「プレメンレッスン!Season3」に出演しているスイングコーチ&クラブフィッターの関浩太郎さん。

 今回は、時間短縮でスコアアップする練習方法を紹介します。
 
ショット練習するなら短いクラブから


 ショット練習をする時、7番アイアンを使っている方が多いと思います。一般的に7番アイアンの平均飛距離は150ヤードですが、実は、結構難しい問題から手を付けていることになっています。

 仮に2時間ショット練習をするとして、7番アイアンでターゲットを狙う練習をするよりも、もっと短いピッチングウェッジで同じ練習をすれば、目標までの距離が近くなりレベルの向上がみられるはずです。長い番手で練習時間を費やすよりも、短い番手を確実にグリーンに乗せるような練習をしたほうが確実に1打縮まります。

 それから、できない課題は、全部箇条書きにしてみましょう。そして難易度の低い問題から手を付ければ、確実にスコアは縮まるはずです。ぜひ実践してみてください。

【関連】プレメンレッスンショート動画

関連番組

プレメンレッスン!Season 3 関浩太郎メソッド

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。