ニュース・コラム

その他

サウジ国際に大物集結 DJ、シャウフェレ、デシャンボー、ミケルソン、金谷拓実…

2022年2月2日(水)午後0:30

 アジアンツアーの2022-23シーズン開幕戦、PIFサウジ・インターナショナルは3日、サウジアラビアのロイヤル・グリーンズG&CC(7,048ヤード・パー70)で開幕する。

 今大会はこれまで欧州ツアー(現DPワールドツアー)の一戦として行われてきたが、今年からサウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」をタイトルスポンサーにアジアンツアーのフラッグシップ大会として実施される。

 賞金総額500万ドル(約5億8,000万円)のビッグトーナメントには豪華メンバーが集結。世界ランキングトップ10からは大会2勝のダスティン・ジョンソン(米/5位)、東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ(米/8位)、全米オープン王者のブライソン・デシャンボー(米/9位)が名を連ねた。

 また、今季米ツアーで1勝を挙げているキャメロン・スミス(豪)、ジェイソン・コクラック(米)、ルーカス・ハーバート(豪)に加え、フィル・ミケルソン(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、バッバ・ワトソン(米)、パトリック・リード(米)らメジャー覇者、トニー・フィナウ(米)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)もエントリーしている。

 さらに金谷拓実、木下稜介、星野陸也、岩田寛、久常涼、関藤直熙の6名が参戦する日本勢も“分厚いフィールド”の中でどのような戦いを見せてくれるか注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。