ニュース・コラム

その他

「TSI ALL GOLF BRAND サステナブル展示会」にゴルフスイッチが潜入!(PR)

2022年8月5日(金)午前9:30

稲村亜美・アンタッチャブル柴田の「ゴルフスイッチ!」
 稲村亜美さんと黒田カントリークラブさんが、株式会社TSIが展開するブランド「PEARLY GATES」「MASTER BUNNY EDITION」「Jack Bunny!! 」「New Balance Golf」「St ANDREWS」「PING APPAREL」「NBB WEEKEND」による「TSI ALL GOLF BRAND サステナブル展示会」に参加。各ブランドが取り組んでいるサステナブルについて学びました。なお、この模様は「ゴルフスイッチ!」にて後日放送されます。

 サステナブルは「持続可能」という意味を持ち、身近なところだとエコバックや紙ストローの使用などがサステナブルな未来に繋がります。

 サステナブルな社会を目指さないといけないのは、地球環境が危機的状況を迎えているから。産業革命をきかっけに我々は利便性や豊かさを手に入れた一方で、環境を破壊したのも事実。

 これはゴルフ界でもそうです。森林を伐採しなければゴルフ場は開発できないですし、コースを美しく維持するためには農薬などを撒く必要があります。

 こんなマイナスイメージを払拭するためにも、株式会社TSIは地球環境に負担のかからない素材の使用、エンジョイカップを通した社会貢献や人間らしく過ごせる環境作りに注力し、サステナブルな社会を目指しています。





 ブランド全体を通しては、牛乳瓶のフタから生まれた再生ポリエチレン原料を使用した納品袋の導入、FSC認証(サステナブルな森林管理のもとで伐採された木々から製造していることの証)されたタグを使うなど地球環境に配慮しています。そして、今回は各ブランド担当のみなさんにもブランド毎の詳細な取組について教えていただきました。
 
New Balance Golf
New Balance Golf PR担当:小坂さん

 New Balance Golf(ニューバランス ゴルフ)では製品を生産するにあたり、事前に工場監査を実施しています。有害物質などを出していないかの確認に加え、従業員の健康・労働時間・雇用条件などの労務チェック、火災報知機の動作や非常出口が確保されているかなど安全性も入念に確かめます。



 商品をサステナブルにする前に、その商品を作る方々の人権と権利を守り、労働環境を良くすることが必須です。人へのサステナブルが結果的にサステナブルな商品を生み出し、サステナブルな社会へと結びつくのです。

 ちなみに、ゴルフスイッチ!の労働環境は柴田英嗣さんが盛り上げるがゆえに「微妙に押しがちです(笑)」と稲村さん。これからはサステナブルなゴルフスイッチ!になる?かもですね。
 
MASTER BUNNY EDITION
MASTER BUNNY EDITION PR担当:佐藤さん

 MASTER BUNNY EDITION(マスターバニーエディション)はロストボールをアップサイクルし、ゴルフ場からゴミを減らそうという取り組みをしている企業とコラボ。実はロストボールが自然にかえるには100~1000年と長い年月がかかるそう…。

 そんなに待っていたらサステナブルではないので、機能を失い使用できなくなったロストボールを加工して、部屋などに飾れるオシャレな商品が開発されました。



「可愛いし、オシャレ。ボール=消耗品と思っていたので考え方が変わりました」(稲村さん)

「ロストボールがどうなるかはあまり考えないですが、これはインテリアとして良いですね」(黒田さん)



 また、使用済ペットボトルを再生して作ったリサイクル糸を使用したポロシャツや、水の使用量及びCO2排出を50%削減できる素材(エコヴェロ)を使用したワンピースも展示されていました。
 
St ANDREWS
St ANDREWS 担当:近澤さん

 St ANDREWS(セント・アンドリュース)は、使用済のペットボトルや衣料品を原料とした帝人フロンティアの「ECOPET」や、トレーサビリティ(原材料の調達から廃棄までを追跡可能な状態にすること)がとれた再生ポリエステルを使用し、地球環境に配慮しつつ高品質な商品を提供しています。





「暖かい! 裏地もあって風を通さなそうです。素材としても軽いです(稲村さん)」というボトムスや、ECOPETを使用したベアサッカー半袖シャツなどが展示されていました。

「古くなると今までは捨てちゃうだけだったのが、今はリサイクルされるので、素晴らしいですね(黒田さん)」
 
PING APPAREL
PING APPAREL PR担当:廣島さん

 PING APPAREL(ピンアパレル)のGOLD LINE(2023年の春夏)には、廃ペットボトル由来の再生ポリエステル素材(ECO BLUE)や、水を使わない染色技術で作られた素材などを使用(ZERO AQUA)。また、製造時や染色時のCO2排出量を削減することにも成功しています。



 紹介された省資源ホールガーメントのニットは「すぐ乾く! 一番好きな素材かもしれません!」とニットの素材感を思わせない作りに稲村さんもビックリしていました。サステナブルな素材を使用することで、プラスチックの利用削減やリサイクル資源・素材の転換を地球の未来のために役立てたいのがPING APPARELの願いです。
 
PEARLY GATES
PEARLY GATES PR担当:加来さん・松井さん

 PEARLY GATES(パーリーゲイツ)はゴルフコンペを通じて社会の活性化を図るべく奔走しています。

 1994年から続く「PEARLY GATES Cup」は原英莉花選手、上田桃子選手、芹澤信雄選手、藤田寛之選手ら契約プロが参加するコンペです。

 稲村さんも「参加したくなっちゃいますよね」なこのコンペは憧れのプロと交流できる数少ないチャンスであるほか、お気に入りのファッションを披露できる場でもあります。なお、2022年から参加費の一部を植林活動へ寄付しています。



 また、「ラビットカップ」は各ショップスタッフとお客さんが作り上げるコンペで、そのショップとお客さんとの距離が縮まる地域密着型のような内容に。

「お客さん同士のコミュニティが生まれて『また行こうよ』となりますよね。実際に自分たちでパーリーゲイツカップみたいな感じで開いている人もいるらしいですよ(黒田さん)」

 これらのコンペを、ゴルフを楽しみながら将来のことを考える場として、色々な地域で開催しています。サステナブルな社会を目指す上で、各地域が健全に盛り上げることは欠かせませんね。
 
Jack Bunny!!
Jack Bunny!! PR担当:中村さん

 Jack Bunny!! (ジャックバニー!! )はサステナブルなゴルフライフを目指して活動中。「Jack Bunny!! Junior Golf Tour」は2012年に創設され、2022年は全14会場で開催されます。

 これからゴルフを始める子供たちに向けた「マイファーストティ」、少年少女の育成を目的とした「チャレンジカップ」、日本ゴルフの底上げを目的とする中高生向けの「チャンピオンシップ」と分けて実施されています。



「マイファーストティを卒業すると次はチャレンジカップなのですが、マイファーストティを卒業する時に泣いてしまう子がいたり。中学生になったら今度はマイファーストティで弟さんや妹さんのキャディをしたりと、素晴らしい取り組みですよ(黒田さん)」

 オシャレ度やゴルフ技術を上げることはもちろん、精神的に誰からも愛させるような人間となり、楽しくずっとゴルフを続けられる(=サステナブル)ようにサポートするのが「Jack Bunny!! Junior Golf Tour」です。
 稲村さんが各ブランド「New Balance Golf」「PING APPAREL」「MASTER BUNNY EDITION」「St ANDREWS」「PEARLY GATES」「Jack Bunny!!」のファッションコーデを披露してくれました。
 
New Balance Golf
PING APPAREL

 
MASTER BUNNY EDITION

 
St ANDREWS

 
PEARLY GATES

 
Jack Bunny!!


 TSI ALL GOLF BRAND サステナブル展示会の詳細は後日放送される「ゴルフスイッチ!」をご覧ください!

関連番組

稲村亜美・アンタッチャブル柴田の「ゴルフスイッチ!」

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。