ニュース・コラム

その他

日本勢最高位は11位の辻梨恵 メジャー5勝ヤニ・ツェンが3打差3位

2018年1月13日(土)午後6:10

 女子台湾ツアーの日立レディスクラシックが現地時間13日、台湾のオリエントゴルフを舞台に第2ラウンドを終了。アマチュアのチャン・ユチョン(台)が単独首位に浮上する中、辻梨恵が11位タイにつけている。

 今大会に総勢19選手が参戦する日本勢の中で最高位は通算1オーバー11位タイの辻。前日36位と出遅れた葭葉ルミは、イーブンパー72で回り、通算2オーバー14位タイに浮上し、中山三奈らと並ぶ。

 その他、本多弥麗、大城さつきが通算3オーバー20位タイ、服部真夕、小竹莉乃が通算4オーバー31位タイとなっている。

 首位発進を切ったチャン・ユチョンがこの日もスコアを伸ばして通算7アンダーで単独トップをキープ。一方、前日2位の米女子ツアーでメジャー通算5勝を誇るヤニ・ツェン(台)は3打差の単独3位に後退している。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。