ニュース・コラム

その他

韓国女子メジャー開幕 海外初の新垣比菜が4差14位タイ発進

2018年8月30日(木)午後8:20

 韓国女子ツアーのハンファ・クラシックは現地時間30日、韓国のジェイドパレスを舞台に第1ラウンドの競技を終了した。

 昨年よりメジャー大会に昇格した同大会には今年、新垣比菜、野村敏京、宮里美香、藤本麻子の4人の日本人選手が参戦した。

 大会初日を終えて日本勢トップはこれが海外ツアー初参戦の新垣。この日の第1ラウンドは出入りの激しい展開となったものの1アンダー71でフィニッシュし、首位と4打差の14位タイとまずまずのスタートとなった。

 藤本が2オーバー56位タイ、野村は4オーバー89位タイ、宮里は6オーバー113位タイと出遅れており、明日の巻き返しに期待がかかる。

 また、メジャーということで日本勢以外にも馴染みの名前を探すことができる。1オーバー42位タイにネリー・コルダ(米)、池恩熹(韓)、アン・シネ(韓)、ユン・チェヨン(韓)、2オーバー56位タイにジェシカ・コルダ(米)、姜秀衍(韓)、ジョン・ジェウン(韓)、3オーバー76位タイにイ・ミニョン(韓)、4オーバー89位タイにはキム・ヒョージュ(韓)、ぺ・ヒギョン(韓)がつけている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。