ニュース・コラム

その他

ケプカの「LIV」デビューが決定 稲森佑貴も参戦へ

2022年6月23日(木)午後0:59

 グレッグ・ノーマン(豪)が旗振り役を務め、サウジアラビアの政府系ファンドが支援する新設リーグ「LIVゴルフ」の勢いが止まらない。

 22日、LIVゴルフは30日に開幕する第2戦(米オレゴン州/パンプキン・リッジGC)の出場選手を発表。初参戦組ではブライソン・デシャンボー(米)やパトリック・リード(米)などが伝えられていたが、この日新たにメジャー4勝で元世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(米)のデビューがアナウンスされた。

 また、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、パット・ペレス(米)に加え、今季国内ツアー賞金ランキング6位の稲森佑貴の初参戦も決定している。

 初戦に出場したダスティン・ジョンソン(米)、フィル・ミケルソン(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、チャール・シュワーツェル(南ア)、ケビン・ナ(米)、香妻陣一朗、木下稜介、谷原秀人らも含め、第2戦も豪華なフィールドとなりそうだ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。