ニュース・コラム

その他

米ツアー1勝のウルフとオルティスが「LIV」へ 世界アマランク2位の有望株も

2022年6月28日(火)午前11:58

 27日、LIVゴルフは30日開幕の第2戦(米オレゴン州/パンプキン・リッジGC)に新たにマシュー・ウルフ(米)、カルロス・オルティス(メキシコ)、エウヘニオ・チャカラ(スペイン)が参戦すると発表した。

 世界屈指の飛ばし屋として知られる23歳のウルフは、2019年にプロデビュー。4試合目の3Mオープンで米ツアー唯一のタイトルを手にしており、2020年10月には世界ランキングで自己ベストの12位を記録している。

 オルティスは2020年11月のビビント・ヒューストン・オープンで米ツアー初優勝を達成し、昨夏の東京五輪にメキシコ代表として出場した。22歳のチャカラは世界アマチュアランキング2位の有望株で、今週のLIVゴルフがプロデビュー戦となる。

 第2戦には、ブルックス・ケプカ(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、パトリック・リード(米)、稲森佑貴などの初出場組に加え、ダスティン・ジョンソン(米)、フィル・ミケルソン(米)、チャール・シュワーツェル(南ア)、香妻陣一朗、木下稜介、谷原秀人らが参戦予定だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。