情報・バラエティ

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~小鯛竜也 vs 星野陸也~

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする新番組。ゴルフ専門チャンネルだから見ることのできるマッチメイクで、プロ同士の真剣勝負を2時間にわたって放送。番組ではプロのテクニックに留まらず、クラブ選択や状況判断などのプロの考え方も紹介し、アマチュアゴルファーにも参考になる情報をお届けする。

放送予定

放送予定はありません

  • スマホ・PCで いつでも どこでも 番組が見られる! 権利上の理由により同時配信・見逃し配信を実施していないあるいは配信期間が終了している番組がございます。
小鯛 竜也プロ サイン入り グッズ
星野 陸也プロ サイン入りグッズ
それぞれ1名様、合計2名様にプレゼント!
<応募受付期間>
5月1日(水)21:00〜5月31日(金)23:59


 

ゴルフ真剣勝負 the MATCH

プロによる1対1の真剣勝負をお届けする「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」。
5月は小鯛竜也と星野陸也のチーム石川遼対決。1990年生まれの小鯛は、5歳からゴルフを始め、父親が自宅に作った小さな練習場で腕を磨いた。07年、17歳でプロ転向。だが、出場権をつかめず、ツアーデビューしたのは4年後の2011年。初めての予選通過は、さらに4年後の15年ミズノオープンという苦労人。17年マイナビABCチャンピオンシップでプロ転向11年目にして、悲願のツアー初優勝を果たした。初めてシード選手として臨んだ18年は、22試合に出場し、トップ10が3回、賞金ランク62位でシード権獲得。
1996年生まれの星野は、6歳からゴルフを始め、日本大学を2年で中退し、2016年プロ転向。QT1位で挑んだ17年は、シーズン開幕のアジアシリーズで2試合連続トップ10入り。チャレンジツアー開幕戦を早くも制しプロ初勝利を挙げた。 東建ホームメイトカップでは初日に単独首位発進、中日クラウンズでは青木功、尾崎将司と同組となり話題を呼んだ。フル参戦1年目で見事シード権を獲得。18年は、フジサンケイクラシックで富士桜CCでの大会新記録16アンダー、2位に5打差をつける圧勝でレギュラーツアー初優勝を果たした。昨シーズンは、23試合に出場し、トップ10が部門2位の9試合など賞金ランクは7位に躍進。最優秀新人賞を獲得。海外メジャー・全米オープンにも出場し大きな経験を積んだ。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。